上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"milk jam"のjiumeiさんから待っていて贈り物が届きました。
(ちなみに私がjiumeiさんに贈ったものはコチラでした。)

resize0986.jpg
手作りハンコの可愛いシールつき

こんな贈り物を、こんな風に頂きました♪

お菓子の交換会をしようということで、初めてブログのお友達に
お菓子を贈りました。

resize0981.jpg


贈ったのは・・・。
母が入院中にとってもお世話になった母の友人・・・。
彼女は私が小さい頃からの母の友人で、今では私も、そしてうちの
息子までとってもよくして頂いています。
簡単ですが、焼き菓子の詰め合わせを贈りました。

resize0907.jpg


今年の雛祭りはケーキではなく、桜餅(道明寺)を作りました。
resize0871.jpg

和菓子ってほとんど作らないのですが、本当は出来立てってとっても
柔らかくて美味しいんですよね。

多分結構多くの方がしていると思うのですが、これはレンジで
作り、とってもお手軽でした。
手がかからなかった分ちょっと達成感が薄かったかもしれません。(笑)

でも、慣れないと餡が真ん中にうまく包めなかったり(自分のこと
ですが)、細かく追求すると和菓子って職人の仕事な気がします。

うちは母が私が小さい頃パンやお菓子、和菓子を趣味で習ったりして
いて、習ったいろいろを作ってくれていたのですが、その一つでも
ありよく作ってくれていたのが道明寺でした。

道明寺は関西風の桜餅ですが、母の好みで桜餅といって出てくるのは
いつも関西風の道明寺。実はかなり大きくなるまで、関東風の桜餅は
存在さえ知らなかったので、それを思うと母親の食に関しての影響って
凄く大きいな~、と思います。

残念ながらもち米のくっつく感じが嫌だったのか、子供は食べなかった
のですが。来年は好きになるかな~。

resize0870.jpg


ちなみに雛祭りのお食事はというと・・・。
そんなにいろいろ豪華に作れませんでしたが。
・サーモン、帆立、ズワイガニのちらし寿司
・お花の太巻き
・小松菜など野菜の煮びたし
・蛤のみぞれ汁

寿司飯には、椎茸、人参、かんぴょうを煮た具を入れて、お刺身の他
は伊達巻の巻いていない卵焼きと、菜の花を散らしました。
生魚はまだだめなので、子供用は火を通したお魚・・・。
寿司飯の味は酢を結構しっかりめに利かせています。
お寿司のご飯って味がしっかりしているせいか、こちらは子供の
食べがとっても良かったです。

季節毎のお祝いのお食事を手をかけてきちんとするのっていいな~と
思うのですが、ちびちゃんが居るとまだまだあまりいろいろできない
感じです。時間がかかっちゃって・・・。

大きくなるにつれて、だんだんもっと作れるようになっていくと
いいな~と思います。

パスクア(キリストの復活祭)の前に行われるキリスト教のお祭りであるカーニバル。
パスクアにあわせて毎年日にちが変わるのですが、
今年は2月15日~20日だったそう。

ちょっと忙しかった為、すでに旬を過ぎてしまいましたが、
お菓子はしばらく前に作っていたのでせっかくなので載せる事にしました。^^

この時期、イタリアではいろいろな揚げ菓子を食べるのが伝統で、
リンゴに衣をつけて揚げたもの、パスタの生地に似たものを揚げたもの
などが地域によって、いろいろ出回ります。

私にとってなじみなのはこちら。
resize0848.jpg
Chiacchere
キアッケレ、チェンチ(フィレンツェ)、フラッペ(ローマ)などと
呼ばれるパスタ生地にとってもそっくりなものを、ちょうちょのような
形にして揚げて粉糖をかけたもの。

イベントの割にはなんとも地味な(笑)お菓子なのですが、これが
軽くてサクサクと食べられてしまうのです。

フィレンツェでインターンをしていたレストランで見たのが初めてで、
その時はあまり感動もなかったのですが、素朴ながらに軽くてついつい
つまんでしまうこのお菓子が、今ではとってもお気に入りになりました。

resize0849.jpg
この子もつまんでいます・・サクサク、パリパリ

そしてもう一つ、なじみ深いのがこちら。
resize0847.jpg
Schiacciata alla Fiorentina
フィレンツェでカーニバルの時期にだけ出回る、スキアッチャータ アッラ
フィンレンティーナという焼き菓子です。

"schiacciata"はぺちゃんこという意味があり、卵、小麦粉、
砂糖、オリーブオイルがベースの生地に、牛乳、オレンジの皮の
すりおろしを加えたものを、あまり高さを出さずに焼いています。

お店によって牛乳の代わりにヨーグルトを入れたり、スポンジの間に
生クリームを挟んだり、と個性を出しているようです。

あ、これには牛乳で溶いたサフランもちょっと入れています。
たぶん味の為というよりは、色(黄色く色鮮やかになるので)の為
だと思いますが・・・。

サフランは昔とても貴重品だったこともあり、その黄金のような色が
豊かさ、豪華さの象徴ともされたことにも由来するのかもしれない
な~と思います。

素朴ですが、オレンジの香りがとっても良い優しい味のお菓子です。
フィレンツェのカーニバルの焼き菓子だと聞いて、初めは期待して食
べたのに「まあ普通かな」としか思わなかったのですが、
フィレンツェの人は大好きなお菓子・・・。

でも考えてみれば日本でもお祝いの日はおはぎを食べたり、結構
地味かも・・・。

ちょうど日本人がおだんごを食べるとほっとするのに似ている
というか、文化は味覚を育てるんだな~と思います。(笑)

resize0850.jpg
こちらも粉糖をたっぷりとかけて
resize0794.jpg


先週の木曜日からしばらく子供がノロウィルスにかかり、しばらくかかりきりでした。そのうえ、家族もうつってしまいみんなぐったりだった我が家・・・。
家族の健康の大切さをちょっと考えさせられた週末でした。

今日になりようやくだいぶ回復してきて早速お菓子を焼いた、というわけでもないのですが・・・。
先週から田舎の祖母に送ろうと思っていた子供の写真と一緒に、お菓子を贈りたいと思っていたのをようやく実行することができました。

贈ったのはこちら。
resize0791.jpg
セモリナ粉のチーズケーキタルト

タルト生地はホシノ天然酵母で作りました。
中にはあっさりしたフロマージュブランと卵ベースのアパレイユに、カランツ、セモリナ粉がちょっと入っています。

resize0790.jpg

メレンゲを切り混ぜているのでどっしり重いタイプではなく、軽~いタイプです。

このタイプのチーズケーキにはよくコーンスターチを使ったりしていますが、セモリナ粉はコーンスターチより粒子が粗いので、ちょっとツブッとした不思議な食感があります。

resize0792.jpg
ショコラの折込みパン

いつも可愛いパンやお菓子を焼いているjiumeiさんのところで見たとっても美味しそうなショコラの折込みパン。

あまりに美味しそうで初挑戦してみたのですが、ボーっとしていて重要な折りの数を間違えてしまったようで・・・。お見せするのは恥ずかしいので、あまりグルグル部分が見えないように・・・。(笑)

味は美味しかったので、身内だしいいかな~と思い贈っちゃいました。

resize0793.jpg
自家製柚子ピール入りスノウボール

折り込みパンの見た目がいまいちだったため、この二つじゃ寂しいと思い、オマケ的に作ったスノウボール。

アーモンドパウダーと柚子のピールをいれました。

簡単なのに、口の中で溶けるようなホロホロとした食感と優しい甘さが好きです。

明日の朝には届いているはず。
美味しく食べてもらえるといいな。
久しぶりにあう友人に焼き菓子を持っていきました。
お友達は中学からの友人。
気づけば知り合ってから何年も、何年もの長いお付き合いになっていました。

ということもあり、張り切って作ったお菓子はこちら。
resize0782.jpg


ちょっと季節は終わってしまいましたが、私の最近の一番のお気に入り。
resize0785.jpg
自家製りんご酵母のパネットーネ

おうちで作った柚子ピール、レモンピール、そしてサルタナレーズンがはいっています。

resize0783.jpg
自家製柚子ピールのパウンドケーキ

こちらはずいぶん前から、よく美味しいオレンジピールが手に入ると作っていたオレンジのケーキを柚子ピールで作りました。

材料すべて1:1の基本配合より卵黄が1個多め、アーモンドパウダー入りでしっとりする感じにしています。甘さ控えめに。

resize0781.jpg


真ん中の空気抜いたのですが、ちょっと抜けてなかったみたい。
お友達のはちゃんと抜けていることを祈って。(笑)

resize0784.jpg
アプリコットジャムサンドクッキー

コーンスターチ入りのホロホロした食感のクッキーに、酸味の利いたアプリコットジャムをはさみました。ジャムはドライアプリコットでレモンの酸味を利かせて甘さ控えめに作りました。

クッキーも甘さ控えめなのですが、ジャムとあわせるとお互いの甘さが出ちゃった感じがしたので、甘みがないくらいの生地にあわせれば良かったかも。

resize0779.jpg
ホシノ天然酵母のスコーン2種

こちらも最近の私のお気に入りです。いろんな味で楽しんでいますが、
今回は抹茶×ホワイトチョコチップ、プレーン×ヘーゼルナッツ風味のチョコチップ×カランツ。

resize0780.jpg
ハート型で~す

長い付き合いといえど、人にプレゼントするのってなんだかとっても緊張します。

日持ちするものを考えて作って自分も味見をしているものの、美味しい状態で食べてもらえているか、好みにあったかな~と考えるとドキドキです。
気に入ってもらえているといいな~。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。