上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年で2回目の子供の日の柏餅作り。

resize0989.jpg


和菓子って見た目はシンプルなのに、実は形をきれいに作ろうと思うと
とっても難しい・・・。>~<

餡を包むお餅が薄くなったり、厚くなったりやっぱり和菓子屋さんの
ように上手に作るのは、かなり年季がいりそうです。

今年の柏餅は・・・。
resize0990.jpg


・大好きな柚子風味の味噌餡の白
・思いついて作ってみた抹茶餡のピンク
・定番の小豆餡(粒餡です)のよもぎ

の3種類だったのですが、この抹茶餡のピンク柏が予想外にとっても
美味しかった。

うちで作った白餡に抹茶を混ぜただけなのですが、この抹茶餡が
とても優しい味わいでヒットでした。

息子も大きな口を開けて、パクパク積極的に食べていました。
しかも抹茶餡のピンク柏が一番好きだったよう・・・。
「ピンク、食べる~」(「たびる~」って聞こえる)と何度も
言ってくれました。(人が食べているのを何度も奪ってもいました)

去年はまだ9ヶ月だったので、お餅は食べられなかったので、
周りの人が食べるだけで終わっちゃったのですが、
うちの息子はどうも、洋菓子よりもこういう和風なもの(お餅、
タイヤキ、おせんべい、食事も和食派)が好みのようなのです。

あ、お寿司も作りました。

resize_sushi.jpg


寿司飯にはかんぴょうと干ししいたけ、にんじんを別々に煮たものを
混ぜ込んでいます。

子供が喜びそうと思ってケーキ型にしてみたのに、息子は大人と
同じ散らしのほうが好きだったみたい。。。
お寿司のご飯はさっぱりして食べやすいせいか、好きみたいで
たくさん食べていたので良かったのですが。

大人用はお刺身をたくさんのせたのですが、小さい子が生魚食べられるのっていったいいつ頃からなのでしょう・・・?



スポンサーサイト
2007.05.05 / 和菓子 / グルメ / 未分類 /
Secret

TrackBackURL
→http://sweetsmemo.blog50.fc2.com/tb.php/90-f61f49be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。