上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月から息子が保育園に通い始め、慌しくしていて
パンは近頃夜に焼くのが多くなってしまいました。

近頃のうちの朝食のテーブルに登場している、最近のお気に入り達・・・resize0964.jpg
自家製レーズン酵母のシナモンロール


最近ちょっと疲れ気味なのか、ふんわり甘いパンをよく作っている
気がします。^^

resize0965.jpg


はるゆたかに、全粒粉を1割ほど混ぜています。
天然酵母ならではの素朴な仕上がりも手伝って、シナモンの香りが
利いたほんのり甘く、味わいのあるパンになりました。

そして、こちらは最近つくるのにはまっているブリオッシュ。
resize0963.jpg
自家製レーズン酵母のブリオッシュ

ちっちゃめに成型したので、だいぶチビなブリオッシュですが。
出来上がると微妙にいろいろな形になって、まるで子供みたいで
つくるのが楽しい。
これは頭をおっきめに作ったので、ますますチビッコみたいに見える
気が・・・。

こちらもはるゆたかに全粒粉を1割くらい混ぜています。
ふんわり系の甘いパンなのですが、天然酵母パンなので、
ブリオッシュだけどどっしりとした味わいでもあります。

ちなみにこちらはある日に作ったイースト使用のブリオッシュ。
resize0960.jpg
やっぱり天然酵母より、見た目もかろやか・・・

ブリオッシュは実は、母が私がまだ小さい頃によく作ってくれた
パン。

当時は自分にとって特別なものではなく、何も思わず食べていました
が、自分でつくるようになったらよくそのことを思い出すようになり
ました。当時は小さかったのにしっかり覚えているのを思うと、
手作りのものとかのそういう記憶って印象強いな~って思います。

気に入っているのも、小さな頃からそういう意味でなじみがあるから
なのか・・・?

そしてこちらは天然酵母のパンを作り始めたときから、
ずっと気に入って作っている胡桃入りのプチパン。
resize0962.jpg
自家製レーズン酵母の胡桃入りプチパン

こちらはリスドゥルを使ったハード系のパンですが、やっぱり
全粒粉を2割ほど入れています。

シンプルなんだけど、胡桃の香ばしさとクラストの香ばしさが
美味しくて、何度食べても食べあきません。

最近は焼きたての焼きたてを食べるのが、ちょっと難しい毎日に
なっていますが、それでも焼きたてに近いからか、
家でつくるパンって、優しくてほっとする味で美味しいんですよね~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sweetsmemo.blog50.fc2.com/tb.php/85-bc6c13bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。