上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八百屋さんやスーパーに苺や様々な柑橘類が出回るようになりました。
この時期ならではの楽しみは苺や柑橘類を使ってのコンフィチュイール作り。
毎年、大好きな苺のコンフィチュイールとマーマレードを作ります。
今年は・・・。

resize0944.jpg
苺ジャム、甘夏マーマレード、文旦マーマレード

マーマレードは毎年、母の友人からこの時期に頂く庭になった無農薬の
甘夏と、3月くらいから出回るニューサマーオレンジで作りますが、今年は
初めて文旦でマーマレードを作ってみました。

甘夏マーマレードは爽やかな酸味のあるさっぱりとしたマーマレード、初めて
使ってみた文旦は表現するのが難しいのですが、いままでにない柑橘
類の香りのするちょっと個性的な香りのマーマレードになりました。

ちなみにニューサマーオレンジ(=日向夏)のものはゆずのような爽やかな
香りのマーマレード。今度つくろうと思っています。

resize0945.jpg


そしてこれを使ってこの時期に作るのが・・・。

resize0947.jpg
Crostata di Marmellata di FRAGOLE

この自家製苺ジャムのタルト。
ジャムはなんでも良いのですが、きれいな赤の色あいが気に入っていて
この季節に苺ジャムとまるでセットのように作ります。

resize0948.jpg


苺自体にしっかりと甘みがあることが多いので、うちは私の好みで
レモン汁を多めに入れてラズベリーのように甘酸っぱい感じに仕上げる
ようにしています。そのほうが、タルトにしたときも甘々にならなくて
良いかな~と思って。でも好みは様々ですよね。

resize0949.jpg


このジャムのタルトと言えば、イタリア人が小さな頃からよく食べて
いる身近なお菓子というイメージがあるのですが・・・。

フィレンツェでインターンをしていたレストランで、日曜日にやって
いたブランチで出す10種類くらいのケーキのなかの一つで、
いつもオーナーシェフがお母さんの手作りジャムを使って焼いていた
のが、なんとも印象的でした。(しかも実家から持ってきているところが
また・・・ほのぼのなのですが)

そしてそれが直径30cmくらいあるんじゃないか、と思うほど大きかった
のもとても印象的だった・・・。

たぶん客席30席くらいのアットホームなお店だったからそれが可能
だったのかも知れないのですが。。。

彼のお母さんの自家製ジャムの味は、教えてもらいたいな~と思う
くらい美味しかったのですが、教えてもらう機会ないまま
今に至るのが残念。^^

resize0946.jpg

スポンサーサイト
2007.04.10 / -イタリア料理 /
Secret

TrackBackURL
→http://sweetsmemo.blog50.fc2.com/tb.php/84-a364da16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。