上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだまだ風は冷たいですが桜満開で、春気分の今日この頃。
春らしい爽やかな見た目、軽い食感のものを食べたくて作ったラザーニャ。

resize0911.jpg


ラザーニャというと、お肉をたくさん使った重いイメージがありますが
バジリコの名産地であるココで食べたラザーニャは、ジェノベーゼ
ペーストを使ったとっても軽い食感のもので、とっても気に入って
その後たまに作っては食べています。

resize0912.jpg
パスタ、モッツァレッラ、ジェノベーゼ、パルミッジャーノの順に何段か重ねて

バジリコは日本だとスーパーで1年中手に入りますが、本来は
夏のものなので、気温が暖かくなり始める春頃から出始め、冬はあまり
見かけなかったような気が・・・。(だからなおさら春の訪れを感じて
いたのですが)

バジリコのもう一つの産地であるナポリにいた頃は、”odori”
(オドーリ=香味野菜)といって、八百屋さんで野菜を買うと無料で
どっさりイタリアンパセリとバジリコをつけてくれていて、その量は
すごかった。(そしてイタリアンパセリの育ち方も凄くて、
たくましすぎてパセリと見分けがつかないことが多かった)

一緒に作った大好きなクッキー。
resize0915.jpg
Baci di Dama

イタリア、ピエモンテのとっても有名な郷土菓子ですが、今では日本
でもかなりメジャー・・・?な気が。

アーモンドパウダー(ローストしてひいたもの)、バター、小麦粉、
砂糖だけで作っていて、卵が入らないので、サクサク軽い食感で、
食べたときに軽い食感のクッキーの真ん中に、カチンとチョコレート
が入っているところがとっても美味しくて、危険なほどにどんどん
進んでしまいます。
resize0914.jpg
ホワイトチョコ、ビターチョコ、ミルクチョコレートの三種類

コロンとしたクッキーが二つ重なっている様子がくちびるみたいにも
見えるので、貴婦人のキスとか、貴婦人のくちびるとか、とっても
可愛いネーミングがついているのですが、名前に遊び心があって
イタリアらしくて可愛いな~と思います。

resize0916.jpg
さらにコロッとしたクチビル達

こちらは、イタリア菓子をアレンジして売っているシーキューブの
"perbambinina"というお菓子をマネしてみました。
ここのお菓子は可愛いし、絶妙なネーミングのものばかりでいつも感心しちゃいます。

よくレシピで見かける基本の配合は、材料すべてが同量なのですが、
小麦粉の量を増やしてみました。

自分の中でイタリアっぽい(味も形も)のは、やっぱりちょっと潰れた形
のほうの気がしましたが、こちらのほうがちょっとボーロっぽくも
あり、子供にもお勧めのお菓子って感じかな~という気もして、
どちらも美味しかったです。

うちの子はこのまん丸の形のせいか、こちらが気に入っていたっぽい
ですが。^^

resize0919.jpg
一列に並んで~


スポンサーサイト
2007.04.01 / 未分類 /
Secret

TrackBackURL
→http://sweetsmemo.blog50.fc2.com/tb.php/82-76ccb850
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。