上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
resize0301.jpg
濃厚クリーミーなNYチーズケーキ

まだ蒸し暑いですが、そろそろ秋の気配を感じるようになりました。
秋から冬にかけて、食べたくなるのがこのタイプのNYチーズケーキ。。

とても人気があっていろいろなレシピを見かけますが、ウチで作る時は
いつも決まったレシピに落ち着いています。

といってもオーソドックスで、全材料を混ぜ合わせて湯煎焼きで
ゆっくりと焼くもの。

でもちょっと変わった点と言えば、下に敷くグラハムクラッカーの代わりに
シナモンをきかせたクッキー生地を作って敷いて焼いています。
そして、どっしり濃厚なだけでなく、あくまでクリーミーな食感に焼き上げます。

チーズケーキの味とクッキー生地のシナモンの風味が、
なんとも言えずよく合って上品な味わいになります。
そして濃厚ですが口の中で生地がサッととけるクリーミーな食感。

resize0302.jpg
スティック状に切り分けたところ

ちなみにうちでは角型で焼いています。

よく見かけるのは丸型が多い気がしますが、スティック状に切り分けた方が、
食べた時に食べ応えがあって自分ではおいしいような気がするんですよね。

食べ頃は生地がしまった翌日からがお勧めです。
でも焼き上がりから、半日くらいしか経たない時も
チーズ風味のプリンのような柔らかな食感であなどれません。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sweetsmemo.blog50.fc2.com/tb.php/6-96678db8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。