上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスはチビちゃんも居るので、おうちでクリスマスランチ。

メニューは・・・
前菜:パプリカのスフレ仕立て
   ナポリの元気のでるサラダ
プリモ:サーモンの詰め物のラビオリ~サーモンクリームソース
    蟹とほうれん草、リコッタチーズのカネロニ
セコンド: 詰め物チキンのオーブン焼き
つけ合わせ: グリーンサラダ
ドルチェ: トロピカルフルーツのマチェドニア
ちなみに前日の夜にバゲットを焼きました。

パプリカのスフレ仕立て
resize0715.jpg

焼いて皮を取り、蒸し煮にしたパプリカとリコッタチーズ、
卵白のメレンゲを併せて蒸したもの。

さっぱり軽く食べられていいかな、と思ってつくってみたのだけれど
冷めるとふんわり感がなくなるので、ゼラチンで冷やし
固めてムースにした方が、フワフワ軽い感じがでたかな~。

ナポリの元気の出るサラダ
resize0708.jpg

以前居たナポリで、伝統的にクリスマスからお正月に食べられている
サラダ。

ゆでたカリフラワーに酢漬けの野菜(パプリカ)、オリーブ、アンチョビ、
ケイパーを入れ、オリーブオイルと塩で味付けしたマリネっぽい
サラダです。

ちょっと変わった名前の由来は、野菜が少なくなる冬に備えて夏の間に作って
保存した野菜とその他保存食を、冬野菜のカリフラワーと一緒に食べて
元気になろう!というところから来ているそう。

サーモンの詰め物のラビオリ
resize0710.jpg

パスタは手打ちにしました。
詰め物はスモークサーモンとリコッタチーズに乾燥ポルチーニと数種類
のきのこをあわせてペーストにしたもの。
サーモンと生クリームのソースで和えて。

蟹とほうれん草、リコッタのカネロニ
resize0709.jpg

蟹とほうれん草、リコッタを詰めたカネロニにトマトソース
をかけて焼いたもの。こちらも手打ちに。

ごちそうというと、イタリアではオーブン焼きパスタをよく見かけた気が・・・。
その一つがカネロニ・・・。地域、地域でその具は変わりナポリの定番は、
リコッタチーズとひき肉の具にトマトソースをかけたもの。
それがフィレンツェだと、ほうれん草とリコッタチーズの具。
今回の蟹を入れたのは個人的なお気に入りです。

取り分けたところ
resize0711.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。