上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間作ったヨーグルト酵母で、ライ麦パンと食パンを作りました。
resize0671.jpg
ライ麦2割で軽めです(胡桃入り)

朝食べるパンは、いつも似たようなものの繰り返しが多いです。
でも自家製酵母は酵母の種類によって、特に香りが変わるそうなので、
その違いがわかりやすいようにあえていつもと同じパンに。

これは、フランスパン専用粉リスドゥルに北海道産ライ麦を2割混ぜたものに、
空焼きした胡桃を粉総量の2割ほど入れました。

酵母の発酵力はその時の状態によって変わったりしますが、今回のヨーグルト
酵母は発酵力がとても強くてライ麦、胡桃が入っていてもしっかりと
膨らみやすかった気がします。

resize0670.jpg
外はバリバリくらいしっかり焼きました

何よりも気に入ったのは発酵中と焼き上げ後のパンの香りの良さ。

天然酵母はどの酵母もいつも、発酵中などになんともいえない良い香りがする
のが好きなのですが、ヨーグルト酵母が特別なのか、今回の酵母が特に
うまくいったのか、とにかく香りがとっても良かったです。

resize0672.jpg
全粒粉食パン

オーソドックスですが、うちでよく作るパンのひとつ。
イーストを使ったフワフワな食パンより、食べ応えがある感じです。
しっとりモチモチした食感と、全粒粉の優しい甘みがとっても美味しいんです。

はるゆたかに北海道小麦のパン用全粒粉を2割混ぜています。
酵母のせいか、ヨーグルト酵母の特徴なのか、とってもきめ細かいし~っとり
とした食パンに焼きあがりました。

今回何よりもお勧めのポイントはパンの香りの良さ・・・。
こないだ作ったクグロフもヨーグルト酵母でしたが、香りの良さはいつも
のほかの酵母以上だった気がします。

しばらくレーズン酵母もホシノもお休みして、ヨーグルト酵母びいきになりそうです☆

resize0673.jpg

スポンサーサイト
2006.12.18 /  -その他 /
Secret

TrackBackURL
→http://sweetsmemo.blog50.fc2.com/tb.php/51-4ef3076e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。