上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レモン風味のマドレーヌ

           レモン風味のマドレーヌ

手がこんでいないのに、子供の頃から大好きなマドレーヌ。

作ってから2~3日後がしっとりおいしくなると言われますが、
表面はこんがりさくっと香ばしく、中はしっとりした焼きたても手作りならではのおいしさ。

ふんわり柔らかタイプ、ちょっとしっかりしたタイプ、
風味もいろいろあるので、いろいろなレシピを試してみましたが
うちで作るなら適度に食べ応えのあるちょっとしっかりタイプに、
レモンかオレンジの風味を効かせるのが一番好きです。

とにかく思い立ったらあまりテクニック要らずですぐに作れるのに
おいしいし、見栄えも良くプレゼントしても喜ばれる活用度の高い一品。

レシピは続きに・・・↓

マドレーヌレシピ(マドレーヌ型7~8個分)
無塩バター 50g
卵 1個
グラニュー糖 35g
ハチミツ 5g
薄力粉 50g
ベーキングパウダー 小さじ 1/6(一つまみ)
防腐剤なしのレモン又はオレンジの皮のすりおろし1/2個分
<下準備>
・バターと卵は室温に
・粉はふるっておく
・型にバターを刷毛で塗り冷蔵庫で冷やし、強力粉を振っておく

<作り方>
①レンジか小鍋で溶かしバターを作っておく
②ボールに卵、グラニュー糖、ハチミツをいれ、泡だて器で
トロッとするまで泡立てる。レモンの皮も入れ、混ぜる。
(卵と砂糖を混ぜる時、たっぷりと空気を含ませるようにし、
生地が少し白っぽくトロッとすればOK)

③②のボールに粉類を再度ふるい入れ、ゴムベラでさっくりと
切り混ぜる。
④③に溶かしバターを何度かに分けて入れその都度、ゴムベラで
切り混ぜる。
生地を冷蔵庫で3時間以上、できれば一晩休ませる。 ←ポイント!! 
⑥生地を型の8分目まで入れ、220℃に予熱したオーブンで2~3分、その後180℃に下げ、10~12分焼く。

*⑤の生地を休ませることが大切で、これによって生地が締まり味が全体になじんでおいしくなります。
*時間がなければ休ませず焼いてもいいですが、休ませて焼くと生地がキメ細やかになり、とても繊細な舌触りのマドレーヌができます。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sweetsmemo.blog50.fc2.com/tb.php/2-b8432f4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。