上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
resize0334.jpg

リコッタチーズ入りのしっとり柔らかな生地

うちで飲みきれなかった牛乳がだめにならないうちに
たまにつくるリコッタチーズを混ぜ込んで作ったマフィン。
子供のおやつにと思って作ったので、砂糖控えめの優しい味です。

フードプロセッサー一つで生地作りをしてしまうので、
思い立ったらすぐにつくれるお手軽マフィン。

リコッタチーズは牛乳(イタリアなどでは羊乳もありますが)から作った、
さっぱりとしたフレッシュチーズ。
出来たてはミルクの香りがするので、私はそのままでも食べてしまいます。
ハード系のパンに塗ってもおいしいです。

マフィンに混ぜ込むとチーズの香りがほんのりする、
とてもしっとりした口当たりになりました。

レシピは続きに(下↓)
resize0332.jpg

リコッタチーズ入りマフィン(直径4~5cmのアルミカップ5~6個分)
<材料>
・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・無塩バター 50g(1cm角にカットして冷蔵)
・砂糖 大さじ3(このレシピでは35g使用)
・牛乳 50ml
・卵 1個 
・リコッタチーズ 70~80g(作り方は以下参照)
自家製リコッタの作り方;
・鍋に牛乳500ml、自然塩小さじ1/2、レモンの絞り汁大さじ2
をいれて火にかける。沸騰するまでたまにかき混ぜる。
沸騰したら火を弱め、しばらく待つともろもろした塊が
浮いてくるのでそれを網ですくい、しばらく水を切る。
*牛乳の乳脂肪分によりますが、うちでは乳脂肪分3.6%
のものを使用で80gくらいできました。


<下準備>
・アルミカップに薄紙の型をひく。
 (なければ、カップに溶かしバターを塗り、冷蔵庫で冷やし強力粉をはたく)
・オーブンを180℃に予熱。

<作り方>
①フードプロセッサーにバターを入れてクリーム状になるまで攪拌する。
②さらに砂糖を入れて混ぜ、続いて卵、牛乳、リコッタチーズを入れ、
攪拌。最後に薄力粉、ベーキングパウダーを入れて攪拌する。
③全体がよく混ざったら、型をひいたカップに生地を8分目まで
入れ、180℃に予熱したオーブンで20~25分焼く。
(途中、焼き色が適度についてきたら、オーブンの温度を170℃に落とす)

*チーズを入れなくてもおいしく作れます。
*チーズは他の種類もの(柔らかいタイプがいいと思います)でもおいしくつくれるので他で試すのもお勧めです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sweetsmemo.blog50.fc2.com/tb.php/12-b9807a52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。