上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16日(昨日)は息子の記念すべき、2歳の誕生日でした。

resize1088.jpg
フランボワーズムースのケーキ

せっかくの3連休の最終日に誕生日が来たこともあり、
数週間前から、お食事メニューとデザートメニューを考えつつ、
とても楽しみにしていたのですが、大ハプニングがおこってしまい、
誕生日どころではない3連休を過ごすことになってしまいました・・・。

なんとかケーキだけは作りたいと思って、やっとのことケーキを
作った状態だったので、ケーキが出来上がったのは16日の夕方、
写真におさめる事ができた頃はあたりもすっかり暗く、写真の
仕上がりもいまいち暗く・・・。



とんでもない週末になってしまったのは、息子が先週の水曜日から
41℃もの高熱をだしてしまった為・・・。

連休最終日には熱は下がりましたが、
もらった薬を飲んでも高熱はほとんどさがらず、何日も
食事をとれなかったこともあって、数日間続けて昼夜問わず、
気が違ったのではないかと思うほどにかんしゃくをおこし続けて、
暴れていたので、心配しつつもこちらもすっかり疲れ果ててしまい
ました。

ウィルス感染と、扁桃腺のかなりの腫れが原因での高熱だったのですが、食事をとらなくなってしまったので母乳に戻ってしまい、
常にかんしゃくをおこしながら、ママにくっつき続けていたので、
本当に疲れた&大変でした・・・。@~@

自我が強くなり、反抗期の来る2歳・・・。
最近はなんでも「イヤだ!イヤだ!」と言ったり、ちょっと思うとおり
にならないと半端じゃないかんしゃくのおこし方をするので、もう
始まっているのかな・・・と思ったりするのですが、うちはかなり我が
強いようなので、この時期がホント末恐ろしいです・・・。

日々息子の癇癪に付き合うことで終わっていた数日間(←大げさでなくホントの話)、食事メニューはもちろん残念ながら何一つできなかった
のですが、せめてケーキは・・・と思って作ったこちら。↓

resize1089.jpg


イタリアのズコット風に、ボールに薄切りスポンジを敷いた土台に、
フランボワーズのムースを流して、簡単に生クリームでデコレーション
しました。(デコレーションは得意でないので、この程度で許して
下さい!)

resize1090.jpg


中は甘酸っぱいフランボワーズのムース。
甘さ控えめで軽い食感で、とても食べやすく美味しく仕上がって
嬉しかったです。
あるカット部分(↑)はムースの間に敷いたスポンジ生地が1列、
間が空いてしまい、ちょっと残念でしたが、身内でのことなので
まあよしとしました。(でも次回はもっときれいに作るぞ~!)


resize1091.jpg


ちなみに主役の息子は「ケーキ~♪苺触るの~♪」と言って嬉しそう
にしていたと思いきや、「イヤだ、イヤだ!」と言って一口も食べず・・。
こちらのお団子のほうが大喜びでした。

resize1086.jpg


基本的にケーキのような甘いものより、こういう方が好みなようなので
なんとなく想像はついていたんですけどね。
まあ息子がなにかしら喜んでくれれば、母は良いのです。^^

実は初め捏ねが足りなかったらしく、お団子生地が硬かったのですが、
それでも息子は「お団子♪美味しいな~♪♪」と言って大喜びで
食べていました。^^(あれ?と思い、作り直しましたが・・・)

ちなみにお団子も海苔+しょうゆ、みたらしの順に好きなようで
餡子のものはそんなに好みでないらしいです。

resize1093.jpg


誕生日当日のお昼は、結局近所に食べに行きました。
いつもと違う場所が気分転換にもなったのか、息子もこのときばかりは
ニコニコ上機嫌。

来週末、バースデーランチ予定です。
予定決行できるといいな~。(振り回されず・・・)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sweetsmemo.blog50.fc2.com/tb.php/106-aeb6940c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。