上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて梅干し漬けに挑戦しました。
(といっても漬け始めたのは6月初め頃)

梅干しに赤シソをつける頃、一緒に赤ジソジュースも作ってみました。

resize1085.jpg

赤ジソジュースを作ってみたのは初めてだったのですが、梅干しに
一緒に漬ける赤ジソを見たら、なんだかそんなジュースを昔飲んだ
記憶をふと思い出して、作ってみたくなったのでした。

母とそんな話をしていたら、「それはおじいちゃんが作っていた」と
言われ、今は亡くなってしまいましたがふと、そういえば
おじいちゃんが昔作ったのをよく飲んだことを思い出しました。
味の記憶ってとても印象が強いものなんだと思います。

赤ジソジュースの作り方は、ゆでこぼしあくを抜いた赤ジソを大量の
水で20分程ゆで、シソを取り除いたらレモン汁とグラニュー糖を入れ
る、という簡単なものなのですが、シソの香りがよく、すっきりと
していて暑い日にとってもぴったりな飲み物になります。
(濃縮されているので、冷水などで割ります)

この赤ジソジュースは濃縮されていて糖分も多めなので、保存ビン
に入れ、常温に置いていたのですが、数日後、とっても驚くことが・・・。

なんと知らないうちに酵母がおきて、発砲していたのです・・・。
香りはフレッシュですがワインとほとんど同じ・・・。

resize1084.jpg
発砲しているのが見えるかな?

その発砲力の強さは驚くほどで、赤ジソジュースの濃縮液はいつの間
にか、軽いアルコール度の発砲赤ジソワインになっていました。
これがジュース以上に美味しくて、偶然のこのことはとっても嬉しく、
不思議な出来事でした。

ちなみにこちらは初めて漬けた梅干し。
7月の土用の丑の日あたりに天気が良い日が続いたら、3日干して
完成です。

resize1082.jpg


梅干しが大好物というわけではないのですが、初めて漬けようと
思ったのは、母のお友達が漬けた自家製の梅干しを去年頂いた時、
やっぱり自家製は美味しいな、と思ったから。
そして毎年作っていた梅酒を、作っておきながらあまり飲まなかった
ので、今年は梅でなにか他の保存食を作ってみたかったから。
梅ジュース、梅ジャム、何にしようかと思った末、梅干しにしたのでした。

resize1083.jpg


多く漬けすぎても消費できないかも、と思ったので漬けたのはたった
1kg。

保存食は作っている途中の段階も、ちょっとずつの変化がとっても
楽しい♪
どんな味に仕上がるか、楽しみです。
スポンサーサイト
2007.07.08 /  -バターケーキ /
Secret

TrackBackURL
→http://sweetsmemo.blog50.fc2.com/tb.php/105-7efa64b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。