上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の雛祭りはケーキではなく、桜餅(道明寺)を作りました。
resize0871.jpg

和菓子ってほとんど作らないのですが、本当は出来立てってとっても
柔らかくて美味しいんですよね。

多分結構多くの方がしていると思うのですが、これはレンジで
作り、とってもお手軽でした。
手がかからなかった分ちょっと達成感が薄かったかもしれません。(笑)

でも、慣れないと餡が真ん中にうまく包めなかったり(自分のこと
ですが)、細かく追求すると和菓子って職人の仕事な気がします。

うちは母が私が小さい頃パンやお菓子、和菓子を趣味で習ったりして
いて、習ったいろいろを作ってくれていたのですが、その一つでも
ありよく作ってくれていたのが道明寺でした。

道明寺は関西風の桜餅ですが、母の好みで桜餅といって出てくるのは
いつも関西風の道明寺。実はかなり大きくなるまで、関東風の桜餅は
存在さえ知らなかったので、それを思うと母親の食に関しての影響って
凄く大きいな~、と思います。

残念ながらもち米のくっつく感じが嫌だったのか、子供は食べなかった
のですが。来年は好きになるかな~。

resize0870.jpg


ちなみに雛祭りのお食事はというと・・・。
そんなにいろいろ豪華に作れませんでしたが。
・サーモン、帆立、ズワイガニのちらし寿司
・お花の太巻き
・小松菜など野菜の煮びたし
・蛤のみぞれ汁

寿司飯には、椎茸、人参、かんぴょうを煮た具を入れて、お刺身の他
は伊達巻の巻いていない卵焼きと、菜の花を散らしました。
生魚はまだだめなので、子供用は火を通したお魚・・・。
寿司飯の味は酢を結構しっかりめに利かせています。
お寿司のご飯って味がしっかりしているせいか、こちらは子供の
食べがとっても良かったです。

季節毎のお祝いのお食事を手をかけてきちんとするのっていいな~と
思うのですが、ちびちゃんが居るとまだまだあまりいろいろできない
感じです。時間がかかっちゃって・・・。

大きくなるにつれて、だんだんもっと作れるようになっていくと
いいな~と思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。