上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
resize0822.jpg

バレンタインの季節でもあり、苺が出始める季節でもあるこの時期に、
以前通っていたあるお料理教室で教えてもらった食後のデザート。

真ん中のスプーンはホワイトチョコクリームを入れるお皿のような
役割。小さなスプーンで、クリームと苺ミルクを一緒にすくって
食べるのが美味しい、と教えてもらいました。

しっかりあわ立てた苺ミルクの泡も、美味しさのひとつ。

味だけで食べるのではなく、素材から生まれる食感、組み合わせを
楽しむこんな食べ方を教えてもらったのは、とっても新鮮でした。

思い立ってすぐ作れるくらい簡単ですっきり軽い味なのに、
とっても心に残ってまたたべた~いと思う味なんです。

バレンタインに向けて、チョコレート菓子をいろいろ作ってみたいと
思いつつ、結局あんまりできずに力を抜いたこんなデザートで胃を
休める感じになりました。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。