上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供のおやつにもいいかな~、と思ってつくりました。

この酵母スコーンとブリオッシュは私個人もとっても大好きな
おやつです♪

resize0456.jpg

マカデミアナッツとホワイトチョコレートのスコーン

こちらは大人用。

ナッツとチョコレートってよく合うな~、っていつも思います。
胡桃、アーモンド、へーゼルナッツ、ナッツはどれも大好きですが、
スコーンのナッツ&チョコの組み合わせで大好きなのがコレ。

マカデミアナッツのコク、香りとホワイトチョコレートの甘さはなんともいえない
美味しさで大好きです。

resize0457.jpg

カランツ入りスコーン

一緒にビターチョコレートを合わせることもありますが、今回は
シンプルにカランツのみ。

カランツはほのかな酸味がさっぱりと美味しくて、スコーンに
いれるなら甘いレーズンよりも好みです。

もっともっとシンプルになんにもはいっていないスコーンも、
天然酵母ならではの粉の旨みと食感が更に味わえて美味しいんですけどね。

resize0455.jpg

中はこんな感じ

天然酵母のスコーンは、通常のスコーンよりも、ザックリしていて
噛み応えがあって、中はし~っとりとしているのが特徴と思います。
(写真じゃわかりにくいかな・・・)

素朴だけど、噛めば噛むほど味わいがあって、一度味わって好きに
なってしまうとクセになる美味しさ。

ちなみにこちらはブリオッシュ。

resize0459.jpg

雪だるまみたいな形にはしませんでした

今回は簡単に、プリンカップと(実験的に)サヴァランの型で
焼きました。なので見た目はマフィンっぽいですね。

酵母ブリオッシュは、柔らかさ一辺倒ではなく、外はさっくり中は
し~っとりきめ細かい感じの仕上がりになります。

通常のブリオッシュに比べ、バター量は1/3くらい。本のお話だと、
酵母自体のコクがあって、また酵母が粉の旨みを引き出すのでリッチで
ない配合でも味わいあるパンができるとのこと。

サヴァラン型でつくったものをアツアツのうちに洋酒シロップに
つけて、生クリームやサワークリームと一緒にサヴァランとして食べる
のもと~っても美味しいんですよね。

中はこんな感じで~す
resize0458.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。