上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
resize0423.jpg

全粒粉100%のリュスティック

朝食用のパンとして、一番頻繁に作るのがこのプチパン。
成型要らずで一番早くできるからというのもありますが、とにかく
シンプルな配合なので、粉の風味がよく出るので好きなんですよね。

そしてうちの1歳の息子も、他を食べずともこのパンをよく食べること・・・
そのこともあり、せっせとつくるこのパン。

いつも自分の中でのレシピは一緒なのですが、今回は粉の配合を
変えたリュスティックいろいろ。

resize0422.jpg

ちぎってみるとこんな感じ(胡桃入りです)

普通、全粒粉100%だとグルテンが小麦の外皮で切断され、
パンが膨らみにくいそうなのですが、これは江別製粉の"北海道小麦
はるゆたかブレンドに小麦ふすまを混ぜた全粒粉"だそうで、100%にしても
普通の強力粉のようにちゃんと膨らむとのことだったので、試しに作ってみました。

(材料についてブランド志向はそんなにないのですが、買ったときそう
書いてあったのでわかりやすいかな、と思ってご参考までに。)

全粒粉のツブツブは見えにくいけれど、茶色っぽい生地がわかるかな?
全粒粉100%だけあって、優しい甘みいっぱいのなんともいえない
美味しさでした。ただこの全粒粉は、ちょっとお高かったので
自分のなかで味も含め、ちょっと贅沢したいときに食べたいパン、という感じ。

resize0424.jpg

強力粉に全粒粉2割混ぜたリュスティック

ちなみにこちらは強力粉に対して、2割の割合で全粒粉を混ぜたもの。
こちらは100%ほどの甘みではないものの、ほんのり素朴な甘みのある
なんとも香ばしいパンに。

ちなみにこれくらいしっかり焼くと、皮はまるでおせんべいのように
バリバリ香ばしく、個人的にはこんな感じが好み。

resize0425.jpg

これもちぎったところ

よ~く見ると全粒粉のツブツブが。
中は天然酵母ならではのモチッ、しっとりとした食感です。

ご参考までに全粒粉2割のリュスティックレシピは以下を参照
... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。