上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
resize0298.jpg

             生チョコのような断面

加藤千恵さんのレシピの大好きなチョコレートのスフレ。
フワフワのメレンゲがベースです。
湯煎にかけてじっくり低温で焼くので、仕上がりはフワッと
崩れるように口どけがよく、まるで生チョコのような食感になります。

チョコレートはヴァローナのカカオ100%を使用。
品のあるカカオの深い香りがなんともいえません。

1日置いてから食べる方が生地がしっかりしてお勧めですが、
私は焼きたてのもろっとしたフワフワな感じも好き。
1日経つごとに、生地が締まりコクのある食べごたえになってきます。

焼きたての様子
resize0289.jpg


ウチではチョコレート系のお菓子といえば、このスフレ・オ・ショコラ
か、イタリア風のトルタ・カプレーゼを交互に作っています。
トルタ・カプレーゼはこのスフレに近いレシピにアーモンドパウダーを足した感じで、
もう少しどっしりとした食感。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。